「SEO文章(テキスト)数は?」SEOの基本②-3

SEOTOP

 

SEO対策のために何を書いたらいいのか?とよく聞かれるケースがあります。

文章を書く意気込みだけは分かりますが、優先順位としては下記イメージです。

 

 

 

 

更新する日を決める > 文章を300文字以上書く > 文章を500文字以上書く

> 専門的な(サイトにあった)文章を書く > SEOを意識してキーワードの割合を調整する

 

 

 

など上記のような優先順位にはなっております。

『更新を行う日を決める』のが、SEO対策を任されている人にとってはなかなか難しい部分があると思います。1ヶ月に1回なのか? 週1回なのか?とよく聞かれますが、多ければ多いほど良い。という回答になります。

 

 

 

では次に300文字以上書く、500文字以上書くという文字数についてご説明いたします。

300字以上を超えるとSEO対策において有効テキスト扱いをされる傾向があります。

※箇条書きが駄目です。ですので、お伝えするときは必ず300文字以上で書くようにと指示いたします。

 

 

 

 

何度行うか?ではなく、決めた日にしっかり行うことが重要になります。

私は月1回でも効果があると思っておりますので、やるべきだと思います。

 

 

 

 

では、次に「一番大事な被リンク」についてお話します。

次へをクリックしてください。

2011年

12月

19日

SEO・HP関連のまとめWebサイトを強くする!

SEO対策を考えるTOP

SEOのブログ比較

集客するためのブログを作ろう

「SEOのポイント」SEOの基本①-1

「サイト情報量」SEOの基本①-2

「キーワードの設定」SEOの基本①

「ソースを理解する」SEOの基本①-4

「サイトの情報量」SEOの基本②-1

「SEOの文章」SEOの基本②-2

「SEOのテキスト数」SEOの基本②-3

「リンクのポイント」SEOの基本③-1

「リンクを集める」SEOの基本③-2

「検索エンジンについて」SEOの基本③-3

「リンクはなぜ重要か」SEOの基本③-4

「どのようなリンクを集めるか」SEO対策基本③-5

「リンクは質だけ?」SEO対策③-6

被リンクサイト集 SEO

無料被リンク登録サイト SEO

Googleページランクとは

インデックス化を行う(SEO対策)

HPからの問い合わせのポイント

HPは営業マンと同じ

信頼されるHPつくり

HPを立ち上げたら

Yahoo!リスティング広告のポイント

HPの面談対応と電話対応

HPの価格帯の考え方

行動ターゲティング

SEO順位を最速で上げる

SNS対策 フェイスブック・ツイッター

マーケティング環境の変化

ソーシャルメディアSNSの種類

‣日本のSNS利用率

‣本来の企業HPの重要性

‣初心者のツイッター(Twitter)

‣ツイッター(Twitter)活用で利益上昇

‣Facebook フェイスブックの基本用語

‣Facebook フェイスブックを始める

‣Facebook 広告のポイント

 



プログラミングの基本知識

C言語-プログラム基本

Java-プログラム基本

Perl-プログラム基本

Perl-プログラム基本

 

 

 

グーグルアナリティクスの基本

なぜHPには分析が必要!?グーグル(google)アナリティクスの分析

 

 

サイト管理者が知っておきたいサイトTOP

 

HPのフリー素材 一覧

 

サイトマップを自動で作成し

Googleに送る方法(Webマスターツール)

0 コメント