矢印の関係・流れ・方向を表現する

矢印はそのバリエーションによって、因果関係や物事の動き

方向性、そして図解全体の時間の流れなどを表現できる。

 たとえば、時間の流れを矢印を使って表現する場合、

過去から現在までの流れは太くして、

現在から未来への流れは点線や破線などを使い、

不確実性な未来を表現することもできます。

また、矢印にアミぼかしなどを入れて、

因果関係や意味の違いを表現することもできます。

 矢印は、部分同士の関係を直接的、意識的、積極的に表現します。そして、

マル同士の関係を強調する役割を担っているのです

 

 

では、次のページから具体的な事例を見ていきましょう。

2011年

12月

23日

自分の市場価値を高めよう!まとめ

悪いテクニックを磨く デートの誘い方成功率UP法

即決させる方法

「おだてる」方法

悪い女になってみる

人気者になろう

嫌な空気を変える方法

ゴマをする方法

真実のウソ

部下に好かれるテクニック

悪い交渉術

悪い交渉術②

デートの誘い方成功率UP(アップ)法

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-2

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-3

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-4

アイディアの引き出し30の秘訣! 自分の市場価値を高めよう!

アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣別の答えを探す-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣基本的な条件を上げる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣エジソン流-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣組み合わせる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣いつものやり方-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣潰される-アイディアの引き出し30の秘訣

自分の市場価値を高めよう

  ‣ビジネスコミュニケーション能力

  ‣文章コミュニケーション

  ‣図解を活用するメリット

  ‣図解コミュニケーション効果

  ‣「良い図解」の書き方を解読する

  ‣文章を図解する場合の3つのポイント

  ‣マルの構造・位置・関係

  ‣基本的なマル組み合わせ

  ‣矢印で関係・流れ・方向を表現する

  ‣基本的な矢印の組み合わせ

 

簡単・明解!あなたのホントの「市場価値」教えます 

藤田 聡¥ 1,000 

0 コメント