基本的な矢印の組み合わせ

  連続性(直線)

矢印でAからBへ、BからCへという連続的な流れを表します。図解で最も多く使われ、因果関係や時間的な連続性がある場合に用います。

 

  連続性(リサイクル)

連続性はサイクルでも表すことができます。この例のように、「理解」から「企画」そして「伝達」へ。さらに「伝達」から「理解」へと再び戻ってきます。

 

  場面の展開

矢印によって、場面の展開を表すことができます。この例ではバブル崩壊が金融再編を促し、その結果、銀行の行く末が2つの方向に展開していく様子を表しています。

 

2011年

12月

23日

自分の市場価値を高めよう!まとめ

悪いテクニックを磨く デートの誘い方成功率UP法

即決させる方法

「おだてる」方法

悪い女になってみる

人気者になろう

嫌な空気を変える方法

ゴマをする方法

真実のウソ

部下に好かれるテクニック

悪い交渉術

悪い交渉術②

デートの誘い方成功率UP(アップ)法

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-2

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-3

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-4

アイディアの引き出し30の秘訣! 自分の市場価値を高めよう!

アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣別の答えを探す-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣基本的な条件を上げる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣エジソン流-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣組み合わせる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣いつものやり方-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣潰される-アイディアの引き出し30の秘訣

自分の市場価値を高めよう

  ‣ビジネスコミュニケーション能力

  ‣文章コミュニケーション

  ‣図解を活用するメリット

  ‣図解コミュニケーション効果

  ‣「良い図解」の書き方を解読する

  ‣文章を図解する場合の3つのポイント

  ‣マルの構造・位置・関係

  ‣基本的なマル組み合わせ

  ‣矢印で関係・流れ・方向を表現する

  ‣基本的な矢印の組み合わせ

 

簡単・明解!あなたのホントの「市場価値」教えます 

藤田 聡¥ 1,000 

0 コメント