図解コミュニケーション効果

物ごとの構造や関係を図で考えるとはどういうことでしょうか。

 

マルや矢印を使って表現する図は、文章や箇条書きのように、

部分の関係性をごまかしたり全体の構造をあいまいにしておくことが

できません。

自分自身で図解を読み込み、原因やつながりを洞察し、さらに絶えず図解を

見直していくことで「自分の頭で考える力」を身につけられます。

いろいろな情報を関連付けて一目でわかるようになり、頭のなかで抽象的に

考えていたことが具体的に考えられるようになるのです。

「理解力」「企画力」「伝達力」を鍛えることになる!

 

  「マル」と「矢印」ですべてを図解できる

図解の基本は「マル」と「矢印」です。

図解で必要なのは、それぞれの物事同士の関係がどうなっているか、

物事のどちらが大きいのか、そして重要なのは何か

マルと矢印があれば十分表現できます

 「マル「囲み」

物事同士の位置関係全体の構造を表す場合に用います。

複数のマルを重ねたり離したりして配置することで、

たいていの構造は表現することができます。

 

 「矢印」は、マル同士をつないで、

物事の関係や動き流れ方向を表す場合に用います。

図解は構造と関係を表現するものなので、

その関係を示す矢印の使い方は重要です。

 

  こんな感じで!

マルの大きさで各国の貿易規模と全体の構造を表し、輸出入と貿易額を矢印の向きや

大きさを変えることで、それぞれの関係性を表しています。

 

2011年

12月

23日

自分の市場価値を高めよう!まとめ

悪いテクニックを磨く デートの誘い方成功率UP法

即決させる方法

「おだてる」方法

悪い女になってみる

人気者になろう

嫌な空気を変える方法

ゴマをする方法

真実のウソ

部下に好かれるテクニック

悪い交渉術

悪い交渉術②

デートの誘い方成功率UP(アップ)法

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-2

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-3

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-4

アイディアの引き出し30の秘訣! 自分の市場価値を高めよう!

アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣別の答えを探す-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣基本的な条件を上げる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣エジソン流-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣組み合わせる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣いつものやり方-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣潰される-アイディアの引き出し30の秘訣

自分の市場価値を高めよう

  ‣ビジネスコミュニケーション能力

  ‣文章コミュニケーション

  ‣図解を活用するメリット

  ‣図解コミュニケーション効果

  ‣「良い図解」の書き方を解読する

  ‣文章を図解する場合の3つのポイント

  ‣マルの構造・位置・関係

  ‣基本的なマル組み合わせ

  ‣矢印で関係・流れ・方向を表現する

  ‣基本的な矢印の組み合わせ

 

簡単・明解!あなたのホントの「市場価値」教えます 

藤田 聡¥ 1,000 

0 コメント