ゴマをする方法

 

ゴマをする方法をご紹介します。

どのような形でゴマをすればいいのか分からないと、最近の若者は多いそうです。また「ゴマすり」の正しい行い方を身につけましょう。

  お世辞が言えないタイプなんです

まずは、「お世辞が言えないタイプなんです」と伝えよう。

誰もお世辞を言ってほしいとはそもそも思っていない。コミュニケーションの中でほめるから聞くことなのだ。

 

 

まずは、自分は上記のような人間であることを「ゴマをすりたい人間に」しっかりと伝えておこう。

 

 

 

   切り返す。あきらめない、続ける

まずは、お世辞を言う。

例えば、あまりすごくないのに「凄いですね」と言ってみる。

オーバーに褒めるといった方が分かりやすかもしれない。

オーバーに褒めると下記内容が変えて来る。

 

 

「凄いですね」

 

「お前馬鹿にしてんのか?」

 

とこのような返しをされる。これは「ゴマすり」が下手な人間ほどよく陥るパターンになります。ここを「切り返します」

 

「いえいえ、本当にすごいと思ったので、お伝えしました。私の正直な気持ちです。」

 

とこのようなやり取りを何回も繰り返そう。

不思議なもので、何度何度も耳にしていたら、嫌な感情より良い感情に変わっていくから驚きである。

 

 

是非試してください。

   他を経由して戦略的に!

これは、戦略的な行動ですが、「他人に他人のお世辞」を言います。

これは比較的言いやすく、また効力も絶大です。

 

 

目の前で「ゴマをする」好意と、他人からのウワサ話が本人の耳に届いた時点で、全てが完了します。

 

 

「ゴマをすれない人間であること」「目の前で言ってくれること」「他人からのウワサ」で信用する以外ありません。

 

是非試してみてください。

2011年

12月

23日

悪いテクニックを磨く まとめ!

悪いテクニックを磨く デートの誘い方成功率UP法

即決させる方法

「おだてる」方法

悪い女になってみる

人気者になろう

嫌な空気を変える方法

ゴマをする方法

真実のウソ

部下に好かれるテクニック

悪い交渉術

悪い交渉術②

デートの誘い方成功率UP(アップ)法

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-2

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-3

  ‣デートの誘い方!成功率UP(アップ)法-4

アイディアの引き出し30の秘訣! 自分の市場価値を高めよう!

アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣別の答えを探す-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣基本的な条件を上げる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣エジソン流-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣組み合わせる-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣いつものやり方-アイディアの引き出し30の秘訣

  ‣潰される-アイディアの引き出し30の秘訣

自分の市場価値を高めよう

  ‣ビジネスコミュニケーション能力

  ‣文章コミュニケーション

  ‣図解を活用するメリット

  ‣図解コミュニケーション効果

  ‣「良い図解」の書き方を解読する

  ‣文章を図解する場合の3つのポイント

  ‣マルの構造・位置・関係

  ‣基本的なマル組み合わせ

  ‣矢印で関係・流れ・方向を表現する

  ‣基本的な矢印の組み合わせ

 

0 コメント