創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣

 

 

第二次世界大戦中にアメリカ空軍が爆撃機のパイロットを選ぶ際に使ったテストです。

 

 

「レンガ1つの使い道を出来るだけたくさん考える」

 

 

というテストを行いました。

5つほどしか思い浮かばない人もいらっしゃるかとは思いましすが、

沢山思いつくほど、創造性にあふれている。

 

というテストになります。

 

 

マニュアル通りにしか動かない軍人は好かれますが、

実績を残すことはできません。戦争ならなおさら、大量死になります。

 

 

昨今の会社でも同じことが起こっています。

マニュアル通りの人間をよくできると評価し、

創造性にあふれた人間を取りにくくまた、見にくくなっています。

 

採用面接などで、出てきたら面白いですね。

 

 

新しいアイディアを考えるときは、一度創造性の枠から外れてみることが大事です。

 

 

「枠を外す」

 

というのが大事です。

 

情報ポータルサイト「Indemont(インデモント)」TOP > アイディアの引き出し30の秘訣 > 創造性のテスト-アイディアの引き出し30の秘訣