エジソン流-アイディアの引き出し30の秘訣

 

かの有名なトーマス・エジソンはアイディアに「ノルマ」があったそうです。

 

優れたアイディアを得るためには数多くのアイディアを考える必要があったそうです。

 

 

現実、トーマス・エジソンは人一倍多くのアイディアを思いつきました。

 

 

ノルマは何か?

「10日毎に小さな発明を一つ、半年ごとに大きな発明を1つ」

 

だったそうです。

 

 

あなたの仕事にもアイディアのノルマを付けてみたらどうですか?

 

 

例えば

10日に小さなアイディアを1つ1ヶ月にその実行を。

半年に大きなアイディアを1つ、あと半年で実行を。

 

など新しい案が思いつく「癖付」が必要ですね。

 

問題解決には必ず「複数の方法」が存在します。

忘れないでください。