たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣

 

皆さんはアイディアを考えるとき、ほとんどの場合「たとえ(メタファー)」で考えます。

 

 

この「たとえ」は最近では「仮説」という形でものごとを考える基本にもなりつつあります。

 

 

アイディアの「たとえ」にはよく「鳥」に関係した言葉が使われます。

 

例えば・・・

 

・アイディアを「あたためる」

・アイディアを「産む」

・アイディアが「巣立つ」

・アイディアが「飛び立つ」

・アイディアが「羽ばたく」

 

など様々です。

 

 

何がお伝えしたいかといいますと、

アイディアの「たとえ」=「メタファー」をビジネス上でも考えるということです。

 

そのビジネス上には何があるのか?

どんな「たとえ」が使えるか?

 

 

当たり前のことですが、一度真剣に考えてみてください。

 

 

 

 

情報ポータルサイト「Indemont(インデモント)」TOP > アイディアの引き出し30の秘訣 > たとえで物事を考える-アイディアの引き出し30の秘訣