危機管理 資金繰り・財務・人事・保険

 

 

経営は定性的な部分 (数字で表現することができない部分) と定量的な部分(数字で表現できる部分) と に分かれますが、経営のほとんどは定性的な部分で占められます。

 

 

たとえば、同じ商品が販売の仕方により売れる店もあるし、売れない店もあります。 ひとつの店舗内でも、セールスマンの力量によって売り上げが変わります。 これらの現象は、お店の面積やセールスマンの給料といった数字で説明することが困難です。こうした現象を含め、すべての経営リスクについて、会社は管理し なければなりません。

 

 

 

 

   主な危機管理項目

会社経営で重要な危機管理としては、資金繰り、財務、人事、マーケットの成長性、保険などが挙げられます。

 

 

【資金繰り】

 資金 (お金) は会社の血液ですから、欠乏してしまうと会社は倒産してしまいます。どこにどれだけの資金が必要であるのかを知る必要があります。

 

 

【財務】

 売り上げに対してどれくらい利益があるのか、従業員の給与は妥当であるのか、借入金を返済できる売上高はいくらなのか、 1人あたりの生産性はいくらであるのかなど、財務分析をする必要があります。

 

 

【人事】 

人材教育をどうするのか、人事の配置をどうするのか、将来的な後継者をどうするのかなどを考える必要があります。

 

 

【マーケットの成長性】

現在販売している商品の成長性やマーケットの情勢など、会社を経営する上で世の中の動きも考える必要があります。

 

 

【保険】

  経営者が不幸に見舞われた場合の対処や、従業員が起こしてしまう事故など、突発的な事象に関しても考えなければなりません。

 

   見えるリスクと見えないリスク

会社が直面するリスクには、見えるリスクと見えないリスクがあります。

見えるリスクとは、あらかじめ想定 されたリスクのことであり、実際に問題が発生したときには、見えるリスクが顕在化したといいます。

この場合は、すでに想定していたわけですから、会社は冷静に対処することができます。

 

 

ところが、たとえば突然停電になって会社の仕事が全部止まってしまうといった事態が起きた場合に、事前に まったく対応を考えていなかったときは、見えないリスクが顕在化したといいます。

 

 

この場合には、会社はパニック状態に陷ってしまうことがあり、リスクの顕 在化によるダメージが、深刻かつ広範囲にわたる可能性があります。

 

 

危機管理の上ではつねに見えないリスクについて思いをめぐらし、見えないリスクを見えるリスクに変えておく努力が必要です。

 

 

 

   危機管理と人材

危機に直面したときほど経営者のリーダーシップや人材の能力が試されることはありません。

 

 

普段からリーダーシップが希薄であり、社員のやる気も能'力 もあまり高くない場合には、危機の発生をきっかけに会社が壊れてしまうことが少なくありません。反対に、リーダーシップもやる気も能力も十分に備わってい る会社では、危機をきっかけに気持ちがひとつにまとまり、会社がより強くなることがあります。

 

 

 

危機管理の巧拙は、最終的に人材の質 (量ではない) が決めます。日々、人材の質を引き上げる努力を怠ってはなりません。 経営は定性的な部分 (数字で表現することができない部分) と定量的な部分(数字で表現できる部分) と

 

 

に分かれますが、経営のほとんどは定性的な部分で占められます。 たとえば、同じ商品が販売の仕方により売れる店もあるし、売れない店もあります。

 

ひとつの店舗内でも、セールスマンの力量によって売り上げが変わります。 これらの現象は、お店の面積やセールスマンの給料といった数字で説明することが困難です。こうした現象を含め、すべての経営リスクについて、会社は管理し なければなりません。

 

 

 

        ★経営者が知るべき知識 関連記事一覧★         

電子申告 e-taxについての知識

必見!あまり知らない源泉徴収集票の見方

所得税の種類について(税額の計算・源泉所得税)

法人税について(申告調整・申告期限・計算事例)

税務署について(税務調査・納付制度)

住民税/事業税/印紙税/固定資産税/減価償却資産税

消費税(納税義務者/本則と簡易の計算方法)

危機管理(資金繰り・財務・人事・保険)

リスクヘッジ(事業運営・保険金額)

企業の経営について

原価管理(収支・費用・改善活動)

在庫管理(経営方法と評価について)

利益の把握をしよう。(利益とお金の違い)

手形・小切手に関して

経理の合理化について

会計ソフトについて

簿記の必要性について

経理の流れ「管理会計」

経営者として考えること

経営者としての心の枠組みに関して

経営者としてオンリーワンを目指す!

会社廃業・倒産の仕方

人脈の開拓方法について

給与に関して(控除/社会保険/労務)

経営者の考えることとは

自社の弱点を解決しよう

自社のスタイルを考えよう

グローバル社会

ネットワークビジネス

FC フランチャイズビジネスについて

マーケティングについて考えよう

企業の社会的責任とは

企業の社会貢献について

企業の事業形態について

SWOT分析とドメインについて

経営者が考えるアウトソーシングについて

外部ブレーンについて