ゲーム理論

相手の利益にもとずいて、行動を予測し考える方法論のことをゲーム理論という。

 

最終的には、長期的に利益を考えた方が短期的利益を追うことよりも利益の最大化が図れるとビジネス上で言われているケースも多く見受けられます。

ゲーム理論では、ある一連のゲームを解析するために、以下の4点を定義することが一般的になります。

①ゲームを支配するルール

②ゲームにおける目的達成に向けた戦略の意思決定を行うプレイヤー

③プレイヤーの選択可能な戦略

④プレイヤーの意思決定を左右する情報