株式会社設立の費用を分かりやすく説明

株式会社設立のための費用を分かりやすく説明します。

商売目的のサイトであれば、高く書いてあるケース。安く見せているケースがありますので、ご注意ください。

 

 

  何に、いくらかかるのか?

①定款認証印紙代  通常:40,000円

 

電子定款という方法があります。電子定款認証をすると、「0円」つまり無料にすることができますが、電子定款認証を登録するために10万円ほどコストがかかりますので、ご自身で行う場合は向いていません。

 

 

司法書士事務所に頼むか、設立を行っているサイトにお願いすると、0円可能になります。が手数料がかかってきます。

②定款認証手数料  通常:52,000円

 

これは、どこに頼んでも同じ値段になります。自分で行った場合でも同じです。

③登録免許税  通常:150,000円

 

これが、設立時に一番大きくお金がかかります。メールにて申請すると、5,000円ほど安くなります。

最低価格は145,000円になります。

④謄本・印鑑証明代  通常:2,500円

こちらも1通であればこの値段になります。

これもどこに依頼しても自分で行っても変わりません。

 ④司法書士の手数料

これが、未知数かかります。ここで値段を調節します。

   株式会社設立の最低価格は?

199,500円 + 司法書士手数料  になります。

 

昨今価格も安くなっておりますので、価格を確認して依頼しましょう。

また、税理士顧問料とややセット販売になっている場合もありますので、税理士顧問料を高く取られるケースが多々あります。

こちらも確認をする必要が高いですね。

2011年

12月

28日

株式会社設立に関しての知識一覧

株式会社設立に関しての知識

管理者おすすめ本

0 コメント

2011年

12月

19日

カッコイイ会社名をつけよう!関連コンテンツ

会社名をつけよう

会社名(商号)は何で決める

会社名の基本ルール

社名の由来

社名の由来(続き)

会社名かっこいいネーミング

会社名かっこいいネーミング②

会社名をギリシャから考える

有名な会社名(商号)からヒントを得る①

有名は会社名(商号)からヒントを得る②

有名は会社名(商号)からヒントを得る③

有名な会社名(商号)からヒントを得る④

自分だけの会社名を作る方法

会社名ネーミング

海外の社名からネーミングを考える

会社の名前を見つけるためのヒント

会社名ネーミングのヒント

 

 

 

キャッチコピーを合わせた社名の由来特集

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来1

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来2

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来3

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来4

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来5

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来6

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来7

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来8

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来9

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来10

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来11

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来12

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来13


会社名をつけよう2

会社ネーミングをつける「はじめに」

会社ネーミングをつけるヒント

会社ネーミング商標登録から考える

管理者厳選本「社名の由来!」

0 コメント