株式会社設立の流れ

そうだ!会社設立をしよう!

   ①商号の決定

商号とは、自己を表示する名称のことを言います。
会社は当然に商人であるため、商号をもつことになりますので、「会社名」を決めるといった方が分かりやすいと思います。

 


会社法で定めれれている事項としては、

 

・株式会社

・合名会社

・合資会社又は合同会社

 

を前後につけないといけません。

 

会社の商号を決めることを行います。

商号とは、会社の名前になります。 会社名を悩まれる方はこちら

 

 

利用できる文字:「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「ローマ字」「数字」「’」「,」「ー」「.」になります。

 

※類似商号の制限はありません。

   ②会社の目的の決定

会社名が決まったら、会社の目的を決定します。

決められた事業内容の範囲でしか業務をすることができませんので、注意してください。

 

※こちらでは、事業内容にかかわりそうなことをすべて登録しておくことをおすすめします。あとから追加になると定款を書き変える必要が出てきます。 

   ③株主と資本金の決定

【株主の決定】

株主を決めます。株主というと難しく感じるかもしれませんが、「出資者」のことになります。

※1人で設立するときは自分ですね。

※会社が設立されるまでは「発起人」といいます。

 

 

最低1名必要になります。

印鑑証明が人数分必要ですので注意してください。

 

【資本金の決定】

出資者が出すお金が資本金になります。

新会社法により1円株式等出来ましたが、しっかりとした会社にするならば、なるべく多くのお金を資本金に入れることをおすすめします。

 

 

資本金とは会社が活動するお金になります。

借入も資本金によって少なければなかなかできません。

   ④役員の選任

【役員の種類】

 

・代表取締役

・取締役

・監査役

 

上記3つの役員が存在します。最低1名以上~∞になります。

2011年

12月

28日

株式会社設立に関しての知識一覧

株式会社設立に関しての知識

管理者おすすめ本

0 コメント

2011年

12月

19日

カッコイイ会社名をつけよう!関連コンテンツ

会社名をつけよう

会社名(商号)は何で決める

会社名の基本ルール

社名の由来

社名の由来(続き)

会社名かっこいいネーミング

会社名かっこいいネーミング②

会社名をギリシャから考える

有名な会社名(商号)からヒントを得る①

有名は会社名(商号)からヒントを得る②

有名は会社名(商号)からヒントを得る③

有名な会社名(商号)からヒントを得る④

自分だけの会社名を作る方法

会社名ネーミング

海外の社名からネーミングを考える

会社の名前を見つけるためのヒント

会社名ネーミングのヒント

 

 

 

キャッチコピーを合わせた社名の由来特集

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来1

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来2

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来3

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来4

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来5

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来6

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来7

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来8

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来9

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来10

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来11

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来12

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来13


会社名をつけよう2

会社ネーミングをつける「はじめに」

会社ネーミングをつけるヒント

会社ネーミング商標登録から考える

管理者厳選本「社名の由来!」

0 コメント