株式会社設立における税理士の必要性!

   まずは税理士・公認会計士について

 

税理士・会計士の違いを考えよう。

 

 

【税理士】

税務の専門家であり、税金のプロ。納税等の適性な判断を行います。

 

 

【公認会計士】

会計の専門家。監査業務や会計業務が主です。

 

 

認会計士だけは、資本金5億円以上、または負債額20億円以上の企業に対して、公認会計士の監査を受けることが法的に義務づけられていますので、「税理士」という資格では行うことができません。

 

 

公認会計士であれば、税理士の資格も持っています。

 

 

設立後は「税理士」とお付き合いを行っていく企業が多いです。

下記より必要性があるかないか判断しましょう。

 

 

 

      会社設立における、専門家(税理士)の必要性

 

 

 

なぜ、会社設立に税理士事務所が必要なのか?

①資本金の設定のアドバイスが的確である。

  金額によって税負担や信用力が変わってきます。良く、1円株式会社設立ができるので、「資本金は1円でもいいのでは?」と思われる方も多いですが、そうではありません。

 

 

 

②決算期の決め方を熟知しているので、設立後も安心。

   消費税の負担が大きく変わる可能性があります。

 

 

 

③青色申請等の節税対策も考慮して設立ができる。

  税務上さまざまな特典を受けることができるのに出していない

 

 

④社長の給与額を設定するアドバイスができる!

  給与の金額によって税負担が変わります。専門家としてもアドバイスをいたします。

 

 

 

税理士顧問契約の必要性

税理士事務所・会計事務所は「会計・税務」に関してはプロフェッショナルです。

会社設立をし、「法人化」「法人成り」を行うことにより、ただでさえ設立後は、新規事業や資金繰り等でご多忙の中、会計にも追われてしまうと、経営に専念することができません。

 

 

税理士は皆様の事業をより良い方向に導くパートナーです。

 

2011年

12月

28日

株式会社設立に関しての知識一覧

株式会社設立に関しての知識

管理者おすすめ本

0 コメント

2011年

12月

19日

カッコイイ会社名をつけよう!関連コンテンツ

会社名をつけよう

会社名(商号)は何で決める

会社名の基本ルール

社名の由来

社名の由来(続き)

会社名かっこいいネーミング

会社名かっこいいネーミング②

会社名をギリシャから考える

有名な会社名(商号)からヒントを得る①

有名は会社名(商号)からヒントを得る②

有名は会社名(商号)からヒントを得る③

有名な会社名(商号)からヒントを得る④

自分だけの会社名を作る方法

会社名ネーミング

海外の社名からネーミングを考える

会社の名前を見つけるためのヒント

会社名ネーミングのヒント

 

 

 

キャッチコピーを合わせた社名の由来特集

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来1

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来2

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来3

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来4

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来5

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来6

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来7

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来8

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来9

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来10

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来11

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来12

かっこいい社名・キャッチコピー社名の由来13


会社名をつけよう2

会社ネーミングをつける「はじめに」

会社ネーミングをつけるヒント

会社ネーミング商標登録から考える

管理者厳選本「社名の由来!」

0 コメント