株式会社設立の費用

   

        Q:株式会社設立にどれぐらいの費用が掛かりますか?        

     

株式会社設立にかかわる必要項目と費用

  必要項目 費用
定款 定款の認証料 5万円
収入印紙税代

4万円
(電子認証の場合 0円)

謄本手数料

250円×枚数
電子認証の場合は計算方法が変わります

設立登記 登録免許税

15万円
(または資本金の7/1000のどちらか高い方)

登記簿謄本 1,000円×必要数
会社印鑑証明書 500円×必要数
  合計 約24~25万円

【会社を設立するためにかかる費用】
株式会社で約24万円~26万円
株式を発起人以外にも引き受けてもらう「募集設立」では、出資金の払込保管証明書が
必要になります。

【電子定款とは】
本来であれば、定款は紙で作成し、公証人に認証を受ける流れになります。
名前の通り「電子」というのは、法務省のサーバーにアップロード(パソコンのよる届出)を出すことにより、電子定款で公証人の認証を受けることが可能になりました。

 

 

 

 

電子定款をすることで4万円安くなる!?
⇒電子で行うことにより、印紙税(収入印紙代)にかかってきた4万円が印紙税法により非課税になります。ですので4万円かからなくなる。というからくりがあります。
※自分で電子証明書を発行するには、1ヶ月近くも時間がかかり、かつシステムの導入や電子証明書の発行などで約10万円近くの費用がかかります。ご自身でするのはあまりお勧め出来ません。

2011年

12月

28日

株式会社設立に関しての知識一覧

株式会社設立に関しての知識

管理者おすすめ本

0 コメント