取締役の任期

   

      Q:取締役の任期(期間)何年に設定したらよいですか?      

     

原則として、選任したときから「2年以内」の最終決算期に関する株主総会終了時までの期間になります。

 

 

ただ、10年延ばすことも可能です。

 

取締役(とりしまりやく)とは、すべての株式会社に必ず置かなければならないが、取締役会非設置会社においては、対内的に会社の業務執行を行い、対外的に会社を代表する必要的常設機関になります。

 

 

また、取締役会設置会社においては会社の通常の意思決定機関である取締役会の構成員になります。2006年5月施行の会社法により取締役会の設置が任意になり、機関設計により取締役の権限が異なるようになったことから、一義的な定義は困難になっている状態です。

 

2011年

12月

28日

株式会社設立に関しての知識一覧

株式会社設立に関しての知識

管理者おすすめ本

0 コメント