職場意識改善助成金 詳細

 概要と支給額

 

職場意識に関わる2ヵ年の計画(職場意識改善計画)を作成し、

効果的に実施し一定の成果をあげた中小事業主に対して、

2年間で最高200万円(※)の助成金が支給されます。

 

 

 

(1,2年目ごとの上乗せ50万円を含む)

 

 

 

※200万円の対象になるのは、H22年度以降に新規に申請した企業に限ります。

 

 

 

新たに追加された1年目の上乗せ支給(50万円)は、以下のいずれかの制度面の改善を実施した場合に行われます。

 


(1)所定労働時間を週1時間以上短縮

(2)1か月45時間を超える分の時間外割増賃金を50%以上に引き上げること

(3)年次有給休暇の取得状況の確認制度を導入し、計画的付与制度等を導入すること