職場意識改善助成金

 ポイント

労働時間等の設定の改善に取り組む中小企業を対象とした助成金です。

1年目の支給額が50万円から最高100万円に変更されました。

 

 要件

●労災保険の適用事業所であること

 

●中小企業に該当すること 

資本金又は出資の総額が 3億円(小売業・サービス業は5,000万円、卸売業は1億円)以下で ある事業主及び常時使用する労働者数が 300人(小売業は50人、卸売業・サービス業は100 人)以下であること。

 

 ●職場意識改善計画を策定し、都道府県労働局長の認定を受けること

 

●認定を受けた職場意識改善計画に基づき、職場意識改善に係る措置を行った結果、効果的に実 施した事業主であること。

 

 

 支給手続き

まずは、職場意識改善計画を7月末日までに都道府県労働局へ提出してください。

※申請件数の状況によって、申請時期が早めに締め切られる場合があります。

 

 お問い合わせ先

詳細については管轄の都道府県労働局にお問い合わせください。