均衡待遇・正社員化推進奨励金 詳細

 Ⅰ.正社員転換制度

 

  正社員へ転換するための試験制度を導入し、実際に1人以上転換させた場合、

  40万円(30万円)を支給。

  

  さらに2年以内に2人以上を正社員へ転換した場合、10人を上限に1人あたり20万円

  (15万円){母子家庭の母等の場合は30万円(25万円)}を追加支給します。

 


 Ⅱ.共通処遇制度

 

   正社員と共通の評価・資格制度を設け、

  実際に対パートタイム労働者に適用した場合60万円(50万円)を支給

 

 

 Ⅲ.共通教育訓練制度

 

 正社員と共通の教育訓練制度を設け、1人につき6時間以上の教育訓練を延べ10人以上に

 実施した場合40円(30万円)を支給

 

 

 Ⅳ.短時間正社員制度

 

  短時間正社員制度を設け、5年以内に実際に1人以上に適用した場合、

  40万円(30万円)を支給。

 

  さらに2人以上を正社員へ転した場合、10人を上限に1人あたり20万円(15万円)

  {母子家庭の母等の場合は30万円(25万円)}を追加支給します。

 


 Ⅴ.健康診断制度

 

 パートタイム労働者に対する健康診断制度

 (これまで、健康診断を実施してこなかった、定期健康診断の対象外になるパートタイム

  労働者に実施する制度)を設け、実際に延べ4人以上に実施した場合

   40万円(30万円)を支給。

 

 

 お問い合わせ先

 

  各都道府県労働局雇用均等室まで