均衡待遇・正社員化推進奨励金

 ポイント

 

  パートタイム労働者や有期契約労働者の雇用管理の改善を図るため、

 正社員への転換制度や正社員と共通の処遇制度などを設け、

 実際に制度を適用した事業主に対して支給する奨励金です。複数の奨励金が設けられています。

 

 

 奨励金の受給のために

 

  奨励金の対象となる制度を、労働協約または就業規則に新たに規定する必要があります。

 就業規則を作成・変更した場合は、パートタイム労働者・有期契約労働者に適用する前に

 労働基準監督署に届出を行ってください。

 

 ※届出前に制度を適用した場合は、奨励金の支給対象になりません。

 


 奨励金の種類

 

  ※括弧書き金額は大企業又は大規模事業主の場合になります。

  大企業とは以下の表の①②を満たす企業をいいます。

 

 

 

  産業分類     ①常時雇用する労働者数       ②資本金等    
小売業(飲食含む) 50人超 5,000万円超
サービス業 100人超 5,000万円超
卸売業 100人超 1億円超
その他 300人超 3億円超