受動煙防止対策助成金制度 詳細

 工事計画について

 

  受動喫煙防止対策助成金を受けようとする中小企業事業主は、

 「受動喫煙防止対策助成金関係工事計画」を策定し、

  これを事業場の所在地を管轄する都道府県労働局に提出し、

 あらかじめ認定を受ける必要があります。

 

  ※工事の着工前に計画の認定を受ける必要があります。

 

 

 支給額

 

 

  1. この助成金の支給は事業場単位とし、1事業場当たり1回です。

  2. この助成金の支給額は、下の表のとおりです。

 


  上限額             助成金対象経費            助成率  
200万円

喫煙室の設置等に係る経費の内、

工事、設備費、備品費及び機械設置費等

4分の1

 

 

 

 お問い合わせ先

 

 

  都道府県労働局労働基準部 健康安全課(健康課)まで