TOB(株式公開買付)とは

 株式公開買付


 

TOPとは【Take-over Bid】の略になります。

日本語に直すと株式公開買付のことになります。

 

会社の持っている株主に「私に直接株を売ってください」と交渉することをTOBといいます。

 

※TOBを行いたい企業は、

 

①買い付ける目的

②買い付ける期間

③買い付ける株式数

④買い付ける価格

 

上記①~④を公開して、その条件で株式を売りたい株主を募集します。

市場外で株式を買い集めることになります。


 TOBを行う理由

 

なぜ!?株式を集めるのか?

それは、経営に対する強い権限を持つことにあります。

 

会社の発行する株式数の約過半数を取得することで、

相手の企業を子会社化することが可能になります。

 

 

※TOBは期間内にほしい株式数だけ集まらなかった場合、失敗となります。

 

敵対的買収の防衛策 一覧

 

ポイズンピル(毒薬条項)

ホワイト・ナイト

ゴールデンパラシュート

焦土作戦

黄金株

パックマン・ディフェンス(逆買収)

‣第三者割当増資

MBO