黄金株-敵対的買収の防ぎ方

 

 黄金株とは

 

 

黄金株を前もって自社の特に親密な株主に発行しておきます。

このことにより買収を防ぎます。

 

 

上記行為を行うことによって、重要な議会が決まりにくくなり、

買収を思いとどまらせることができます。

 

☆黄金株の意味☆

会社の株主総会で、合併や取締役の任命・解任などの重要なことに関して拒否できる権利を付けた株のことを言います。

 

敵対的買収の防衛策 一覧

 

ポイズンピル(毒薬条項)

ホワイト・ナイト

ゴールデンパラシュート

焦土作戦

黄金株

パックマン・ディフェンス(逆買収)

‣第三者割当増資

MBO