【時価総額】会社の価値を計算する

会社の価値は「時価総額」で計算します。
時価総額とは、

 

『その時の会社の株数×発行済み株式数』になります。

 

上記指標で会社の価値を見る1つの目安になります。


※時価総額は「株主価値」とも言われ、

「企業の価値」とは異なります。式で表すと以下のようになります。

 

『時価総額=企業価値+現金-借入金』

良く聞くお話ですが、100万円もらえるとしたら、今もらうのと1年後にもらうのとどちらが得でしょうか?
答えは今の100万円です。

 


例えばですが、今100万円をもらって預金をしておけば、預金の金利が付きます。預金金利が仮に5%であれば1年後には105万円になります。

 

 

よって、1年後にもらう100万円の現在価値は95万円の価値しかないことになります。上記の考え方が現在価値の考え方になります。
※会社・事業・プロジェクトなどを将来収益予測から評価する際に用いられます。