抜け毛の原因-抜け毛・薄毛の基礎知識で予防対策を学ぶ

抜け毛・薄毛対策原因  
ボタン

‣【TOP】髪の毛の構造-抜け毛・薄毛の基礎知識で予防対策を学ぶ

 

抜け毛薄毛の基礎知識をご紹介

  「抜け毛の原因」髪の毛をしることで、抜け毛の構造を知ろう!!

 

髪の毛が抜ける原因には、頭皮の状態や生活習慣の変化、ストレスによる影響など、さまざまなことが考えられます。

【頭皮の汚れ、皮脂、フケによるもの】

皮脂やフケなどが頭皮にたまると、毛穴をふさぎ毛根の成長をさまたげてしまいます。また頭皮の汚れによって、頭部に住み着いている常在菌が異常に繁殖してしまい、毛穴から入り毛母細胞の成長を阻害します。

 

 

【食生活によるもの】

欧米型の食生活をおくることによって、高カロリー、高脂肪となり、頭皮の毛細血管がつまってしまいます。毛細血管がつまることで毛母細胞に酸素や栄養が行き届かず、抜け毛がおきます。アルコールの多量摂取も男性ホルモンへ悪影響を与え、髪の成長をさまたげてしまいます。また健康な髪の元となる良質なタンパク質の不足によって、毛母細胞の働きを低下させてしまうことも、抜け毛の原因となります。

 

 

【ストレスによるもの】

強いストレスによって自律神経のバランスが乱れると、血行の流れが悪くなり毛母細胞に栄養が届きにくくなります。
また免疫細胞が増えることで、毛母細胞を攻撃してしまい、髪の毛の成長を疎外します。

 

 

【枕や寝具の汚れによるもの】

枕や寝具は汚れがたまりやすく、細菌などが繁殖しやすい環境です。
そのまま使いつづけると、細菌が毛穴から入り毛母細胞に影響し抜け毛がおこります。

 

抜け毛薄毛
<<脱毛症の原因とは?>>
髪の毛の特性
髪の毛は、抗癌剤を投与された人においては、直ぐに脱毛してしまいます。しかし、治療が終了してしばらくすれば、またもとの状態にもどります。このような反応を示す臓器は、髪の毛以外にはありません。

このように、髪の毛はストレスに非常に弱い臓器でありますが、再生能力も非常にすぐれた臓器であるという特色があるのです。これを頭に置いておいて下さい。

 


もっと抜け毛・薄毛を調べる

 

 

 

 

 

‣【TOPへ】髪の毛の構造-抜け毛・薄毛の基礎知識で予防対策を学ぶ

【大人気!】抜け毛薄毛対策商品ランキング

 

ページトップへ戻る

ボタン